auteltech

新しいモデルMaxiSys 909、919、Ultra好評発売中!

2021.05.21

自動車特定整備事業において、電子制御装置整備を行う事業場には、

基準に適合した整備用スキャンツールを備える必要があります。


オーテルは従来品のほか、2021年4月より発売した新しい機種(MaxiSys 909、919、Ultra)においても

国土交通省の定める整備用スキャンツールの技術要件における性能及び機能を満たすことが認定され、

一般社団法人 日本自動車機械器具業会(JAMTA)のホームページに掲載されております。

詳しくはこちらへご覧ください。


また、新機種の909、919及びUltraは、弊社が販売しているASV(先進安全自動車)車両の

ADASエーミング・キャリブレーションツールとセットでご利用頂けます。

詳細についてはことらへご覧ください。